ムービーリスト

アイコン次の記事

最新ニュース 

安全安心まちづくりフォーラムにアントニオ猪木氏登場  (12/03 17:55)

最新ニュース写真
動画を再生

ムービーを再生するには、
Windows Media Playerが必要です

事故や犯罪のないまちづくりを考えるフォーラムが矢巾町で開かれ、元プロレスラーのアントニオ猪木さんが講演しました。フォーラムは、地域の安全安心なまちづくりへの意識を高めてもらおうと、紫波町や矢巾町などが開いたものです。県警音楽隊のコンサートや、地元の小学生が車の交通量が多い危険な場所をまとめた「地域安全マップ」の表彰式に続き、元プロレスラーで参議院議員のアントニオ猪木さんが、「元気があれば何でもできる」と題して講演しました。猪木さんは「予備校生50人にビンタをして気合を入れたら、全員が受験に合格した」という逸話で会場を沸かせたあと、観客に気合のこもった『闘魂』を注入しました。講演後、猪木さんは参加者全員と、おなじみの掛け声で、安全安心なまちづくりを誓っていました。