ムービーリスト

アイコン次の記事

最新ニュース 

一関・殺人容疑事件、交友関係やトラブルの有無を捜査  (08/21 21:02)

一関市の民家で20日、この家に住む80歳の女性とみられる他殺体が見つかった事件で、女性は、事件発覚前からこれまでに複数回、県警に相談を行っていて、警察は、交友関係者とトラブルがなかったかとうかなどを調べている。この事件は20日正午頃、一関市南十軒街の民家で、この家に住む及川ヨシコさん80歳とみられる遺体が、「数日前から連絡が取れない」という知人からの連絡を受けて駆けつけた警察官によって発見されたもの。遺体は死後数日が経過していて、首の付近などに刃物によるものとみられる複数の傷や、出血があったことから警察は、殺人事件として捜査を始め、21日朝から及川さんの自宅を現場検証した。近所の人「(先週)ゴミ出しの日に朝、ステーションのほうに歩いていたのを家の窓から見たのが最後かな」。及川さんの自宅は、JR一ノ関駅から北に約600メートル離れた市の中心部にある閑静な住宅街にある。岩手県警によると、及川さんはひとり暮らしで、警察官が遺体を発見した時、家には一部鍵がかかっていない場所があったという。また、遺体は半袖シャツに短パン姿で、靴は履いていなかったという。幼なじみの人「夕方、一緒に散歩に行こうと思って電話したら、連絡がとれなくて、警察官がいてびっくりした」。及川さんはアパートを経営し、自宅で生け花の教室も開いていたという。また、事件前に及川さんは、自分のことについて複数回、県警に相談をしていたということで、県警は事件との関連を調べるとともに、あらゆる交友関係の中で、及川さんにトラブルがなかったかなどを捜査している。