全国のニュース

中国・山西省で地滑り 15人が死亡

中国・山西省で15日、地滑りが発生、4棟の建物が倒壊し、15人が死亡した。現場は山あいの傾斜のある場所で、捜索は難航し、今も取り残されている人々がいる。 中国北部の山西省の山あいで15日、地滑りが発生し、仮設住宅や公衆浴場など4棟の建物が倒壊した。 合わせて700人以上で救出活動が続いている。現場は傾斜で地質的に不安定なため、重機を持ち込めずに手作業や救助犬を使って捜索している。 ロイター通信によると、死者は15人にのぼり、これまで13人が救出されているが、いまだ5人が行方不明となっている。 地滑りが起きた現場は、山あいに住居などが立ち並ぶ場所で、土壌が柔らかく、地元住民は以前から建物に亀裂が見られたと話しているという。

2019.03.20 03:12

財界の論客“敗北の平成日本”再起への提言

ゲストは財界きっての論客としても知られる、経済3団体のひとつ「経済同友会」の代表幹事・小林喜光氏。 小林氏は「平成は日本企業にとって敗北時代」、日本は「ぬるま湯につかった“ゆでガエル状態”」だと訴える。なぜ日本は道を間違えたのか? そして再起の秘策はどこにあるのか? 日本の生き残り策を問う! ※BS日テレ「深層NEWS」3月19日放送分より。詳しくは動画でご覧ください。

東京2019.03.20 02:08

留学生“所在不明”東京福祉大学に調査へ

700人以上の留学生が所在不明になっている東京福祉大学について、柴山文科相は立ち入り調査を行う考えを明らかにした。 大学によると、去年と2017年の2年間で所在不明を理由に除籍になった留学生はあわせて743人で、さらに今年度の除籍見込みはおよそ700人に上るという。 こうした事態を受け、柴山文科相は法務省と合同で大学に立ち入り調査する考えを明らかにした。 柴山文科相「通学実績がないにもかかわらず、定員充足のために留学生を受け入れているとすれば大変ゆゆしき問題。法務省と連携し早急に実地調査を行うこととしています」 管理が適正でないとわかった場合は、私立大学に交付される補助金の減額や不交付などの措置も検討するとしている。

東京2019.03.20 02:02

オランダ銃撃事件 被害者と接点見つからず

オランダ中部ユトレヒトの路面電車の中で起きた銃撃事件で、捜査当局は19日、逮捕された男と被害者の間に接点が見つかっていないと明らかにした。テロとの見方が強まっている。 この事件は18日、ユトレヒトで路面電車に乗っていた男が突然銃を発砲し、3人が死亡、5人がケガをしたもの。 逮捕されたギョクメン・タヌシュ容疑者による無差別の犯行なのか、トラブルにより特定の人物を狙った犯行なのかが焦点となっているが、ロイター通信によると、捜査当局は容疑者と被害者の間に接点が確認されていないと明らかにした。 捜査当局は無差別テロの疑いが強いとみている。

2019.03.20 01:56

導入から10年 裁判員制度フォーラム開催

国民が裁判員として刑事裁判に参加する裁判員制度が始まってからまもなく10年になるのを前に、19日、制度について話し合うフォーラムが開かれた。 東京地裁で開かれたフォーラムには、裁判員裁判を経験した男女6人と、検察官や弁護士など法曹関係者らが参加し、裁判員制度の現状や課題について話し合った。法律を学ぶ学生らおよそ40人も招かれ、制度への理解を深めた。 フォーラムの中で、裁判員の経験者は裁判員裁判に参加したことについて、「司法の世界は関わりのない世界だと思っていたが裁判員を経験して身近なものに感じられた」、「経験したことで生活感がかわり、自分の世界を広げられた」と意義ある経験だったと話した。 一方で、別の裁判員経験者は「限られた時間の中で情報と意見を整理しながら判断していく作業は大変で、もっと裁判員に負担のない環境が必要」などと課題を指摘した。

東京2019.03.20 01:13

前橋“いじめ自殺”学校「重大事態」と報告

先月、群馬県前橋市で女子高校生がいじめを苦に自殺したと遺族が訴えている問題で、学校側が「重大事態」であると教育委員会に報告していたことがわかった。 前橋市の県立高校に通う伊藤有紀さん(17)は先月1日、踏切で電車にはねられて死亡し、警察は自殺とみている。 県の教育委員会によると、伊藤さんが通っていた学校は今月8日、いじめ防止対策推進法で規定する「重大事態」に該当すると県に報告していたという。 学校は、いじめによって伊藤さんに「重大被害」が生じた疑いがあると認めた、という。 学校は現在、いじめの有無について調査を進めているが、遺族によると、今月中に調査結果の報告が遺族に対して行われるという。そして、学校の調査終了後、第三者委員会が調査を行うとみられる。

群馬2019.03.20 01:12

「すかいらーく」全店舗で全面禁煙へ

「ガスト」などを展開する「すかいらーくホールディングス」は、全店を禁煙にすると発表した。ファミリーレストラン大手での全面禁煙は初めて。 すかいらーくによると、「ガスト」や「ジョナサン」など全国およそ3200店舗のレストラン全てを、9月から全面禁煙にするという。喫煙室は一切設けず、今まであった分煙ルームは来月から順次改装し、8月末までに、授乳室など子連れ客に配慮したスペースに切り替える方針。 大手ファミリーレストランでの全面禁煙は初めて。 また、すかいらーくは社内の人事制度も変更し、職場で禁煙する社員の割合を増やせた管理職にボーナスでプラスの評価を行うことも決めた。 オリンピックを控え、受動喫煙をなくす狙いもあるという。

2019.03.19 23:36

竹田会長の退任表明にIOCがコメント発表

IOC(=国際オリンピック委員会)はJOC(=日本オリンピック委員会)の竹田会長の退任表明をうけてコメントを発表した。 この中でIOCは「推定無罪の原則が継続している一方で、竹田会長が、IOCの普遍的な活動であるオリンピックムーブメントを守るために一歩を踏み出したことで、今回の決断に対する我々の敬意は、さらに大きなものとなっています」とコメントしている。

2019.03.19 23:19

結婚詐欺 オリエンタルランド社員が不起訴

結婚詐欺の疑いで逮捕されたオリエンタルランドの男性社員が不起訴処分になった。 婚活サイトで知り合った40代の女性から現金635万円をだまし取った疑いで逮捕された、東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランド社員の男性について、さいたま地検は19日付で不起訴処分とした。 さいたま地検は不起訴の理由を明らかにしていない。

埼玉2019.03.19 22:47

堀江氏出資ベンチャー ロケット打ち上げへ

起業家の堀江貴文さんらが出資する宇宙事業ベンチャーが、JAXAなどと連携してロケット打ち上げを目指すことを発表した。 起業家の堀江貴文氏らがてがける民間単独での宇宙ロケット打ち上げに向け、19日、元サッカー日本代表監督の岡田武史氏らを発起人とする支援組織が発足した。岡田氏自ら資金集めやPR面で協力するほか、エンジン部分の設計などではJAXAから技術支援も受ける。 元サッカー日本代表監督・岡田武史氏「宇宙って何があるかわからない。そういうところにチャレンジするのがなんか好きだな。そろそろ、みんなで応援しようと」 インターステラテクノロジス、ファウンダー・堀江貴文「昔は僕のお金だけでも余裕だったんですけれど、いまは全然余裕じゃないんで」 堀江氏らは国内初となる民間単独の宇宙ロケット打ち上げを目指していたが、これまで2度打ち上げに失敗していた。

東京2019.03.19 22:23

4月5月に事故多発!自転車“誤使用”注意

春から通勤や通学で自転車を新たに利用する人が増えるのを前に、NITE(=製品評価技術基盤機構)は、誤った使い方などをしないよう注意を呼びかけている。 NITEによると、ハンドルにぶら下げていた傘が車輪に巻き込まれるなど、誤った自転車の使い方や点検・整備を行っていないなどが原因の事故は、2017年度までの5年間で346件発生し、123人が重傷を負っている。また、1年のうちで4月と5月に事故が多く発生しているという。 NITEは、乗る前にチェーンのたるみなどの不備がないか確認する習慣をつけることや、ハンドルに物をかけないよう注意を呼びかけている。

東京2019.03.19 21:40

公示地価 地方27年ぶり上昇…58%増も

土地取引の目安となる、全国の公示地価が発表され、地方の平均価格が27年ぶりに上昇した。回復傾向が全国に広がっている。 全国で上昇率が最も高かったのは、商業地、住宅地ともに北海道倶知安町で、商業地は前年を58.8%も上回った。スキーリゾートとして人気のニセコ地区にあり、外国人観光客の増加による店舗などの需要が高まっている。 住宅地の上昇率では、倶知安町に次いで、全国3位に沖縄県那覇市の「新都心」エリアの地点が入り、前年を30%上回った。商業施設が集まるなど、住環境が良く、マンション、戸建てともに、強い需要がみられる。 地方での上昇がけん引し、三大都市圏を除く地方全体の平均価格が、バブル期以来、27年ぶりに上昇に転じた。さらに、全国平均は4年連続の上昇。 一方、西日本豪雨の被災地では、下落がみられた。下落率の全国1位から3位は、深刻な浸水被害にあった岡山県倉敷市真備町の住宅地で、いずれも17%以上下落している。

2019.03.19 21:38

政活費詐取で書類送検の元埼玉県議 不起訴

政務活動費をだまし取ったとして書類送検された埼玉県議会の元県議の男性が、不起訴処分となった。 2011年から2016年にかけて政務活動費およそ1200万円をだまし取ったとして、詐欺などの疑いで書類送検されていた埼玉県議会の51歳の元県議の男性について、さいたま地検は19日付で不起訴処分とした。 さいたま地検は不起訴の理由を明らかにしていない。

埼玉2019.03.19 21:23

日本が経済の遅れを取り戻す“処方箋”とは

経済同友会の小林喜光代表幹事は19日午後10時から放送のBS日テレ「深層NEWS」の収録で、グーグル、アップルなどが台頭する中、日本が経済の遅れを取り戻すための“処方箋”を示した。 小林代表幹事「戦いはグローバルですからね。すべての感性・感覚・戦略っていうのはグローバルでなきゃならない。一番重要なのはスピード感、徹底してリスクを判断しながらリスクにかける何かをやるっていう、そういう心でしょうね」 小林代表幹事は、日本がGDPでも時価総額でも世界のランキングで下落していることから、この30年を「敗北」と位置づけた。その上で、AI、IoTなどデータ中心主義の社会で日本が後れを取っている中、再生の処方箋として、日本が強みとする健康、医療、環境などのリアルのデータに、AIを使ったデータの処理を組み合わせていくことだと、訴えた。 また、海外でベンチャーが巨大企業に化ける中、日本の場合は優秀な人材が大企業に多く入るのも事実で、大企業で眠っている人材を活性化し、ベンチャー、大学、そして国の研究所と協力していくのが世界に対しての戦い方だと述べた。 日本が勝ち抜く道として「利益」「技術」「持続可能性」の3つの次元で行動すべきと主張した。 【深層NEWS】 BS日テレ     3月19日(火)午後10時放送 日テレNEWS24 3月20日(水)午前 0時放送 【ゲスト】 小林喜光(経済同友会代表幹事) 【キャスター】 近野宏明(日本テレビ報道局) 丸山淳一(読売新聞編集委員) 畑下由佳(日本テレビアナウンサー)

東京2019.03.19 21:22

原料に金属片か ヤマザキ「ノアール」回収

化学メーカーの「宇部興産」は、クッキーなどの原料およそ200トンに金属片が混入した可能性があると発表した。出荷先はおよそ50社にのぼるという。 金属片が混入した可能性があるのは、1月30日から先月20日にかけて製造された「重炭酸アンモニウム」およそ200トン。クッキーやビスケットの膨らまし粉などに使われるもので、食品メーカーや化学メーカーなど50社ほどに出荷されたという。 宇部興産の膨らまし粉を使うヤマザキビスケットは19日、「ノアール」など一部商品の自主回収を発表した。混入している金属片はステンレス製で細かく、口に入れるとケガをする恐れがあると呼びかけている。 今後、他の食品メーカーなどにも影響が広がる可能性がある。

東京2019.03.19 21:11

不正調査“東京以外にも”職員同士でメール

統計不正問題で厚生労働省は、東京で行われていた不正な調査について、東京以外にも「導入が望まれる」などとやりとりしていた職員同士のメールを国会に提出した。 提出されたのは、2017年7月に厚労省の担当者同士でやりとりしたメール。 メールの中で担当者は、今後の課題として、大阪府や神奈川県などで500人以上の事業所の数が増えていて、全数調査を行うのは「限界」だとしていた。その上で、「東京で行っている仕組みの導入が望まれる」と訴えている。 厚労省は、2004年から毎月勤労統計調査で、東京都の分だけ従業員500人以上の事業所を全数調査ではなく不正に抽出調査を行っていた。 このメールについて、立憲民主党の蓮舫参院幹事長は「厚労省内では東京で不正に抽出調査が行われていることが大前提となっていた」と指摘した。野党側は、メールをやりとりした職員らの参考人招致を求め、厚労省で組織的な隠ぺいがなかったかなど厳しく追及する方針。

東京2019.03.19 21:06

小倉優子、夫の浮気の心配は「ないと思う」

昨年12月25日に一般男性と再婚したタレントの小倉優子(35)が19日、東京・ゲートシティ大崎で行われた「Kit Oisix」の新メニュー審査会に出席した。 Oisix、有機野菜や無添加の加工食品などの宅配サービス。ママサポーターとしてママの観点で商品開発に携わっている小倉は、この日、商品化が決まった「野菜たっぷり しょうが焼き」を調理した。 再婚後、初の公の場とあって新婚生活について探られると「毎日楽しく過ごしています」と笑顔。結婚の決め手については「(この人となら)いろんなことを一緒に乗り越えていけるなと思ったから」と明かした。 前回の結婚は、夫の浮気が原因で夫婦関係が破綻した。「浮気の心配は?」と質問されると「大丈夫だと思います。ずっとお家にいるので、大丈夫だとは思う。そこを考えても何も始まらないですし、信じると決めたので、(浮気は)ないと思っています」とポジティブに語った。

東京2019.03.19 20:48

さいたま市で住宅など7棟焼く火事

19日午後、さいたま市で住宅など7棟を焼く火事があった。 警察などによると、19日午後0時半すぎ、さいたま市南区の木造2階建て住宅から出火した。火はこの家を全焼したほか、隣の住宅など6棟にも燃え移り、およそ1時間後にほぼ消し止められた。 この火事で、火元の家に住む70代の男性がヤケドをして病院に搬送されたが、命に別条はないという。

埼玉2019.03.19 20:03

“暴力団幹部のウソ診断書作成”医師に無罪

暴力団幹部の収監を免れるためウソの診断書を作成したとされる医師の裁判で、京都地裁は、無罪を言い渡した。 京都市の武田病院で勤務していた医師の全栄和被告は、3年前、暴力団幹部が刑務所に収監されるのを免れるため、実際は重い不整脈の症状はなかったのに、「不整脈はかなり重篤な状況である」などとウソの診断書を作成したとして、虚偽診断書作成などの罪に問われていた。 これまでの裁判で、全被告は、「診断書は知識・経験に基づいて作成したもので、内容は虚偽ではない」と無罪を主張していた。 19日の判決で、京都地裁は「診断書は医学的・客観的にみて、虚偽であるとは認められない」として、全被告に無罪を言い渡した。 京都地検は、「判決内容を精査し、上級庁と協議のうえ、適切に対応したい」としている。

京都2019.03.19 20:02

西野カナ、一般男性との誕生日婚を報告

歌手の西野カナ(30)が誕生日の18日に、一般男性と結婚したことが、分かった。 19日、公式サイトで発表した。 「いつも応援してくれる皆さんへ」とのタイトルでメッセージを寄せ、「ご報告が遅くなりましたが、私、西野カナは、3月18日に結婚いたしました。相手の方は、以前からお付き合いしていた一般の方です。お互いに助け合い、楽しい家庭を築いていきたいと思います。温かく見守っていただければ幸いです」とつづった。 西野は今年1月8日に公式ホームページで無期限活動休止を発表。2月3日の横浜アリーナ公演をもって、活動休止している。

東京2019.03.19 19:39

後任人事「まだ話す状況でない」山下泰裕氏

JOC(=日本オリンピック委員会)の竹田恒和会長が退任を表明したことについて、関係者の反応が入ってきた。 山下泰裕JOC選手強化本部長「理事からその話を聞きまして非常に残念に思います」 後任として有力視されている山下JOC選手強化本部長は、今後の人事については、「まだ話す状況ではない」と述べるにとどまった。 一方、組織委員会の森会長は報道陣の取材に応じ、「ご英断だ。やっぱり20年というのは長い」「JOC会長に誰がなっても淡々と進める。これまでそういうことで困ったことは一度もない」と話した。 また、竹田会長について、IOC(=国際オリンピック委員会)のバッハ会長と電話で複数回話したことを明かしたが、内容については「言えない」とした。

東京2019.03.19 19:31

「くまモン」中国名“ションベンション”に

熊本県のPRキャラクター「くまモン」。日本国内だけでなく、海外でも根強い人気があるが、今、ある壁にぶち当たっている。中国などでの当て字を使った呼び名「酷MA萌」、この名前が浸透せず、19日、“改名”した。     ◇ ◇ ◇ 日本を飛び出し、アジアでも活躍する熊本県の公式キャラクター「くまモン」。19日、中国で活動する時の新しい名前が発表された。 熊本県知事公室・白石伸一政策審議監「“熊本”と“クマ(熊)”の漢字を掛け合わせた『熊本熊(ションベンション)』を公式な中国名として使用することにします」 中国語で「熊本熊」と書き、読み方は“ションベンション”、上から読んでも下から読んでも“ションベンション”。 (壇上で“ションベンション”と呼ばれ、大喜びする様子の「熊本熊」) この改名により、人口およそ14億人の中国や台湾では“ションベンション”で統一。日本の「くまモン」の呼び方が少数派になった。 この改名に合わせ、東京・銀座のアンテナショップでも中国語の表記を急きょ、名前を張り替えたという。 買い物客「熊本県をアピールする意味では、これ(熊本熊)の方が日本としては中国の方にアピールできる」 実はこれまで、中国での「くまモン」には、名前で失敗した過去があった。「くまモン」は日本で誕生した2011年以降、中国でもジワジワと人気に火がついていったが、中国では当初、ローマ字の「KUMAMON」など多数の表記があったという。 すると2013年、熊本県は中国人により親しんでもらえるよう改名に踏み切った。中国語とアルファベットの当て字にして「酷MA萌」。中国語で「かっこいい」「外国産」「かわいい」という意味が込められている。しかし、これが大失敗。全く浸透せず、逆効果になってしまった。 そこで行われた今回の“ションベンション”への改名。違いは一目瞭然で、中国人にわかりやすい名前のようだ。 中国からの観光客「中国だったら“ションベンション”の方が覚えやすいし、中国らしい感じがします」 また、この改名には、もう一つの大きな役割がある。中国各地で出没する「偽くまモン」対策として、熊本県は改名を機に中国で商標を申請した。 熊本県知事公室・白石伸一政策審議監「海外の企業の方々に、このキャラクター、イラストをしっかり活用していただいて、それで利用料が入ってきます」 その利益は著作権侵害の対策費用などに使っていくという。 しかし、改名により、ある矛盾が発生してしまった。実は、「くまモン」は“クマのオス”ではなく、“男の子”という設定。新しい名前は、まさにクマと勘違いされそうな名前だが… 熊本県知事公室・白石伸一政策審議監「クマになってしまうかもしれませんけど、愛着を持っていただければ、愛していただければと思っています」 小さな矛盾は気に留めず、“ションベンション”として中国でのブレイクを目指す——

2019.03.19 19:24

“しつけ”で体罰ダメ!子育てどう変わる?

——「もー」とかって、お尻たたきそうになったりとかありますけど。 ——本当にカッとなると、たたきたくなっちゃう時もありますね。 “しつけ”のために子供に手をあげてしまいそうになった経験があると話す親たちがいる一方、こんな声も。 ——やっぱり手を出したらアウトかなと。言葉までが“しつけ”なんじゃないかなと。 実は19日、親による子供への体罰を初めて禁止する法律の改正案が閣議決定された。 背景にあるのは、今年1月、千葉県野田市で10歳の女の子が死亡し、両親が逮捕された事件など、後を絶たない児童虐待の問題。では、“しつけ”で手をあげることが禁止されると、子育てはどう変わっていくのだろうか—— ※詳しくは動画でご覧ください。(news every.「ナゼナニっ?」小西美穂キャスターが解説)

東京2019.03.19 19:24

住宅密集地で10棟が焼ける火事 八幡浜市

19日、愛媛県八幡浜市で住宅など10棟を焼く火事があった。 19日午前11時ごろ、愛媛県八幡浜市栗野浦の大西修身さん(79)の住宅から火が出た。火は約3時間後に消し止められたが、この火事で木造2階建ての住宅が全焼したほか、隣接する住宅などにも延焼し、あわせて7棟が全焼、3棟の一部が焼けた。 警察によると、大西さんは妻と2人暮らしで、出火当時、夫婦は外出していたため無事だったという。また、延焼した家の住人にもケガはなかった。 現場は住宅が密集する地区で、辺りは一時、騒然となった。警察と消防が詳しい出火原因を調べている。

愛媛2019.03.19 19:21

“グルメンピック詐欺”1人有罪、2人無罪

「グルメンピック」をめぐる詐欺事件で、3人に判決が言い渡された。 日本最大級のグルメイベントをうたいながら中止になった「グルメンピック」をめぐる詐欺事件で、東京地裁は、矢野千城被告について「事件を計画・主導した立場にあり、責任は重い」として懲役6年の有罪判決を言い渡した。 一方、高木信治被告と中井冬樹被告については、「詐欺の故意を認めるには合理的疑いが残る」として無罪を言い渡した。

東京2019.03.19 18:59

葉加瀬太郎、英の“宝物フェス”宣伝に全力

バイオリニストの葉加瀬太郎(51)が19日、東京・千代田区の駐日英国大使館で行われた「BBC Proms JAPAN 2019」(10月30日〜11月4日)の開催記者発表に出席した。 ロンドンを中心に毎年夏に行われる世界最高峰のクラシック音楽の祭典「BBC Proms」が今秋、日本に初上陸するもので、出演者でもある葉加瀬はPRアンバサダーも担う。 2007年にロンドンに移住した際、現地到着後間もない地下鉄の中で拾った新聞で「Proms」のラストナイトコンサート(最終日)の開催を知ったそうで、「(会場の)ロイヤル・アルバート・ホールで(素晴らしさの)洗礼を受けました。イギリスに着いて1週間もしないうちに見ました」と興奮した当時の思いを熱くトーク。「英国が誇ります宝物と言っていいフェスが日本で行われる。大変うれしいことです。素晴らしいイベントのアンバサダーを務めることができ、会期まで精いっぱい、いろんなところで宣伝させていただきます」と誓った。

東京2019.03.19 18:36

大麻入りスナック菓子を輸入 2人逮捕

大麻の入ったスナック菓子などをアメリカから輸入した、宮崎県日南市の女など2人が逮捕された。 逮捕されたのは宮崎県日南市の無職・山下真実容疑者(32)と京都府の会社員・木下靖之容疑者(47)。宮崎県警と門司税関によると、2人は去年8月、大麻が練りこまれたブラウニーやグミのようなもの、それにスナック菓子をアメリカから何者かに郵送させ、日本に輸入した大麻取締法違反の疑い。 押収された証拠品は一見すると普通のお菓子のようにも見えるが、中には大麻が練りこまれているという。 海外からの郵便物が集められる横浜税関川崎外郵出張所で大麻入り菓子の入った封筒が発見され、宛先などから2人の身元が判明した。2人は今月3日に逮捕されたが、警察は2人の認否を明らかにしていない。 また、門司税関は19日付で2人を関税法違反で宮崎地検に告発している。

宮崎2019.03.19 18:36

豪首相 G20で“SNS規制を議題に”

ニュージーランドで起きた銃の乱射事件をうけ、オーストラリアの首相が安倍首相に対し、ことし6月のG20大阪サミットでソーシャルメディアへの規制強化を議題にするよう求める書簡を送っていたことがわかった。 ニュージーランドのモスクで起きた銃乱射事件では、オーストラリア人の容疑者が犯行の一部始終をソーシャルメディアを通じてライブ配信していた。 菅官房長官は19日の会見で、安倍首相がオーストラリアのモリソン首相から、ことし6月のG20大阪サミットで、ソーシャルメディアへの規制強化を議題にするよう求める書簡を受け取ったことを明らかにした。 その上で菅長官は、「テロの問題についても、参加国と緊密に連携しながら適切に対応していく」と述べた。

東京2019.03.19 18:31

JOC竹田会長退任へ 背景にIOC意向か

東京オリンピックの招致をめぐる贈賄疑惑でフランスの司法当局から捜査を受けているJOC(=日本オリンピック委員会)の竹田恒和会長が、19日の理事会で、退任すると正式に表明した。理事会が開かれている岸体育会館前から杜雲翼記者が伝える。 竹田会長は19日午後に終わった理事会の最後で、一言ずつ確かめるように、「6月の任期満了でJOCの会長と理事を退任する」ことを表明した。 その理由として竹田会長は、今回の疑惑で「世間をお騒がせしたことを大変心苦しく思っている」「次代を担うリーダーにJOCを託して東京オリンピック・パラリンピックを迎えることが、新しい時代を切りひらくことに最もふさわしい」と話した。 また、あわせてIOC(=国際オリンピック委員会)の委員を辞任することも表明した。 疑惑について、これまで一貫して「潔白」を主張してきた竹田会長だが、最終的には任期満了での退任となった。背景には、オリンピックのイメージ悪化を懸念するIOCの強い意向があったとみられる。

東京2019.03.19 17:55

利益確定の売り…日経平均3営業日ぶり反落

19日の東京株式市場で、日経平均株価は3営業日ぶりに小幅に値を下げた。終値は前日に比べて17円65銭安い2万1566円85銭。 平均株価が前日まで値を上げた反動で、取引開始直後から利益を確定する目的の売り注文が出て、平均株価の下げ幅は150円まで広がった。 しかし、中国・上海市場で株価が上昇して始まると、東京市場でも買い戻す動きがあり、平均株価は小幅に上昇に転じる場面もあった。その後は中国・上海や香港などアジアの主な株式市場で株価が値を下げたことなどから、結局、東京市場の株価も売り注文が優勢で、この日の取引を終えた。 東証1部の売買代金は概算で1兆8954億円、売買高は概算で11億401万株。

東京2019.03.19 17:32

JOC竹田会長 6月任期満了での退任表明

JOC(=日本オリンピック委員会)の竹田恒和会長が、6月の任期満了で会長を退任すると正式に表明した。 竹田会長は、19日午後3時から開かれているJOCの理事会で、6月の任期満了で退任すると表明した。 東京オリンピックの招致をめぐりフランスの司法当局から贈賄の疑いで捜査対象になっている竹田会長は、これまで一貫して「潔白」を主張していたが、最終的に任期満了での退任となった。背景には、オリンピックのイメージ悪化を懸念するIOC(=国際オリンピック委員会)の強い意向があったとみられる。 大会開催前に開催国のオリンピック委員会の会長が退任するのは極めて異例。

東京2019.03.19 16:52

“患者殺害”服役終えた元看護師の再審決定

16年前、滋賀県の湖東記念病院で、患者の人工呼吸器を外して殺害したとして懲役12年の実刑判決を受け、服役した元看護助手の女性について、最高裁判所は再審(=裁判のやり直し)を認める決定をした。 元看護助手の西山美香さんは2003年、滋賀県東近江市の「湖東記念病院」で、男性患者の人工呼吸器を外して殺害したとして、殺人の罪で懲役12年が確定し、2017年、服役を終えて出所していた。 西山さんは、捜査段階の警察官の取り調べに対しては殺害を認めたが、裁判では捜査段階での自白は虚偽だったとして無罪を主張し、出所後も、裁判のやり直しを求めていた。 そして、2度目の再審請求で、大阪高裁は2017年、西山さんが取り調べ担当の警察官に好意を抱いていたことに触れ、「警察官との関係を維持しようとして虚偽の自白をしたとも考えられなくもない」と指摘。さらに、「西山さんが犯人であるには疑いが残り、患者が自然死であった合理的な疑いがある」として、再審を認める決定をしていた。 この決定に対し、検察側は特別抗告していたが、最高裁は19日までに再審開始を認める決定をした。これにより、今後、大津地裁で西山さんの再審が始まることになる。

東京2019.03.19 16:43

「大雨特別警報」を最大級警戒のレベル5に

去年の西日本豪雨を受け、気象庁は「大雨特別警報」について、5段階の警戒レベルのうち、最も高いレベル5に位置づけることを決めた。 国は、住民が速やかに避難しないケースが相次いだ西日本豪雨を教訓に、防災情報を5段階の「警戒レベル」で整理し、わかりやすく伝えることを目指している。 気象庁は「大雨特別警報」について、災害がすでに発生していることを示すレベル5に位置づけ、命を守る行動を呼びかけることにしている。また、「土砂災害警戒情報」は避難を促すレベル4、「大雨警報」は避難の準備を呼びかけるレベル3とした。 気象庁は、「大雨特別警報が出る前のレベル4のうちに避難してほしい」としていて、全国の自治体には来週、ガイドラインが示される。

東京2019.03.19 16:02

若者の政治への関心、ITで解決できるか?

世の中で議論を呼んでいる話題について、ゲストに意見を聞く「opinions」。今回の話題は「若者の政治への関心と参加」。株式会社「PoliPoli」代表の伊藤和真氏に聞いた。 今年は、4年に1度の統一地方選挙が4月に、参議院選挙が7月に予定されている「選挙イヤー」。若者の投票率の低さが問題になっているが、OECDの加盟国のうち、「政治に興味がない」と答えた15歳から29歳の若者の割合を見ると、日本は、ドイツ、デンマークに次いで3番目に低い結果となっている。 ネット上では「政治に関心はあるが、選挙には行かない」「政治参加の方法は、投票だけではない」「本当に民意がどれほど、政策に反映されてるのか」といった声が聞かれた。 ——伊藤さんのフリップをお願いします。 『Politech』と書きました。これはPolitics(政治)×Tech(IT)ということで、政治をもっとITの力でもっと良くしていこうという動きです。私は20歳になったばかりです。私も周囲の人もそうなんですが、オンラインに接続しているか、寝ているか、みたいな世界観で、こういうネットの空間で政治や議論が行われるのは、あるかなと思っています。ITの力で政治を身近にするという動きは各国・海外を見てもすごく出てきています。 ——いろんな部分でネットの重要性や広がりはあると思うんですが、それはやはり政治にもつながってくるかなと? そうですね。 ——地域性、つまり地元にという部分だといかがでしょう。 やはり外交とか大きな話題はとても大事だと思うんですが、なかなか“自分ごと化”できない。ただ、まちづくりや、地方を盛り上げたりとか、そういうことは自分ごと化できる話題だと思います。そしてそれは実は政治だったりする、政治家を動かしたら、ちゃんと世の中が変わるというか、町が変わったりするというのもあって、自分ごと化できるという部分で地域性を強めるというのは、今後サービスでやっていこうかと思います。 ——さきほどにもありましたが、海外でもやはりこういったことは広がってきているんですか。 そうですね、Politechのスタートアップ、ベンチャー企業やサービスというのは生まれてきていて、例えばFacebookの起業にも関わったショーン・パーカー氏が手がけている「BRIGADE」などITを活用したサービスなどがあって、日本でもどんどん生まれてくるかなと思います。 ——日本ではこれから統一地方選挙もありますが、伊藤さんもそういったイベントなどの機会も予定されたりしていますか。 ちょうど今日発表したんですが、「Politech2.0」というイベントを25日に衆議院会館でやります。いろんな国会議員やメディアの方々を呼んで、次世代の政治のあり方を考えようといったイベントをやるのでぜひ来ていただければと思います。 ■伊藤和真氏プロフィル 株式会社「PoliPoli」代表。現在、慶応大学に在学中で、九州大学非常勤講師も務めている。政治家と市民が互いに政策提言や意見交換を行い、政治コミュニティーを形成してまちづくりができるアプリ「PoliPoli」を開発し、去年夏から運用をスタート。発言内容を利用者が評価し合うスコアリング機能を備え、誹謗中傷などが多く「炎上」しやすいネットの“政治”のテーマで建設的な議論ができる環境を作っている。現在、利用者は1万人を超え、登録する政治家も300人に上り今年の参院選に向けてサービスの拡充を目指している。 【the SOCIAL opinionsより】

東京2019.03.19 15:57

あの人も支援…堀江氏出資の宇宙ベンチャー

起業家の堀江貴文さんらが出資する宇宙事業ベンチャーが、JAXA(=宇宙航空研究開発機構)などと連携して、ロケット打ち上げを目指すことを発表した。 「インターステラテクノロジズ」によると、エンジン部分の設計などでJAXAから技術支援を受け、2023年に衛星輸送ロケット「ZERO」を打ち上げることを目指すと発表した。 堀江氏らは国内で民間初のロケット打ち上げを目指しているが、これまで2度、打ち上げに失敗していた。 また、会見には支援者として、元サッカー日本代表監督の岡田武史氏も出席した。 岡田氏「宇宙って何があるかわからない。そういうところにチャレンジするのが好きだな。そろそろみんなで応援しようと」 岡田氏は今後、資金集めやPR面で協力していくことにしている。

東京2019.03.19 15:47

統計不正“内部文書”提出巡り厚労省を追及

統計不正問題で、野党側は、厚生労働省が不正を組織的に把握していた可能性を示す内部文書の提出を巡り、厚労省を追及した。 立憲民主党会派の大串議員は、厚労省が組織的に不正な調査を行っていたことを知り、対策を講じようとしていたことを示す内部文書があるはずだと指摘し、その提出を求めた。 立憲民主党会派・大串博志議員「ないならないで、調査中なら調査中ってちゃんと言ってくれればいいのに、何もないんですよ。資料はあったのか、ないのか。お答えください」 厚労省・藤澤勝博政策統括官「文書の存否および真正性の確認などを現在行っているところでございます」 立憲民主党会派・大串博志議員「存否および真正性の確認をしているとおっしゃったんで、真正性とおっしゃったから聞いてるんです。真正性を確認する段階に至ってるんであれば、これかなと思われる文書があったということですね」 厚労省・藤澤勝博政策統括官「文書の存否および真正性の確認を行っておりますので、まずそこから確認をしているという状況でございます」 この上で、大串議員は文書やメールなどの内部文書について、あらためて提出を求めた。 また、厚労省の行った調査を、総務省に統計委員会が不十分だと指摘したことを受けて、別の第三者機関で再調査すべきだとただした。これに対し、根本厚労相は「特別監察委員会は中立的・客観的な立場から集中的に検証を行った」として、否定的な考えを示した。

東京2019.03.19 15:41

「退位・皇位継承」儀式の細目決まる

政府は19日の式典委員会で、天皇陛下の退位の儀式や皇太子さまの皇位継承の儀式の細目を決めた。 政府は19日の式典委員会で、来月30日午後5時から皇居・宮殿で行われる「退位礼正殿の儀」について、儀式の細目、流れを決めた。 儀式では、皇太子ご夫妻をはじめ皇族方が同席する中、首相が「国民代表の辞」を述べたあとに天皇陛下が最後のお言葉を述べられ、皇位の証しである三種の神器といわれる剣と勾玉(まがたま)などが置かれることになった。 翌日に行われる皇太子さまの皇位継承の儀式についても、細目が決まった。 また、委員会では、10月23日に首相夫妻が主催する晩さん会の文化行事の総合アドバイザーに、狂言師の野村萬斎さんが就任したことも報告された。

東京2019.03.19 15:24

“多数の留学生不明”大学に立ち入り調査へ

多数の留学生が所在不明になっていると指摘を受けている東京福祉大学について、柴山文科相は立ち入り調査を行う考えを明らかにした。 文部科学省によると、東京福祉大学ではこの3年間で、留学生約1400人が退学や除籍になっており、中には所在不明になっている学生もいるという。 こうした事態を受け、柴山文科相は、法務省と合同で大学に立ち入り調査する考えを明らかにした。 柴山文科相「通学実績がないにもかかわらず、定員充足のために留学生を受け入れているとすれば、大変ゆゆしき問題。法務省と連携し、早急に実地調査を行うこととしています」 管理が適正でないとわかった場合は、私立大学に交付される補助金の減額や不交付などの措置も検討するとしている。

東京2019.03.19 14:32

沖縄でジュゴンの死骸 他の2頭も生息不明

沖縄県今帰仁村の港に、国の天然記念物・ジュゴンの死骸が漂着した。沖縄本島周辺では、これまで3頭の生息が確認されていて、このうちの1頭とみられている。 今帰仁漁業協同組合によると、18日午後5時ごろ、今帰仁村の運天漁港で、ジュゴンの死骸が浮いているのを組合員が見つけた。死骸は体長3メートルほどで、頭や顔などに傷があるという。 日本でジュゴンが確認されているのは沖縄本島周辺のみで、これまでに3頭の生息が確認されていた。死んだのは、このうちの1頭とみられ、今後、地元の水族館などが死因を調べた上で、村が標本として保存する予定だという。 また、他の2頭についても、1頭は4年前から、もう1頭は去年から生息が確認されていないという。

沖縄2019.03.19 14:32

特許出願件数 ファーウェイが世界トップに

去年の世界の特許出願件数のデータが公表され、中国の通信機器大手・ファーウェイが2位以下を大きく引き離し、2年連続で世界トップとなった。 WIPO(=世界知的所有権機関)が公表した去年の特許出願件数によると、企業別では、中国の通信機器大手・ファーウェイが5405件で2年連続のトップになり、2位の三菱電機の2倍近い件数となっている。 また、国別では、首位のアメリカと2位の中国の差が急速に縮まっていて、WIPOは「このペースで推移すれば、2年以内に中国がアメリカを抜いて世界トップになる」としている。 また、大学からの特許出願の件数でも、アメリカの大学に続いて中国の大学が3位と4位に入るなど、官民一体で技術革新を進める中国の台頭が鮮明となっている。

2019.03.19 14:31

堺筋は「サカイマッスル」大阪メトロが誤訳

大阪メトロの英語版ホームページで、堺筋を「Sakai Muscle」と表記するなど、複数の誤訳があったことがわかった。 大阪メトロによると、今月16日、英語版の公式サイトで、路線名の「堺筋」を「Sakai Muscle」と誤訳していると一般の利用者から指摘があった。ホームページの誤訳は他にも、駅名の「天神橋筋六丁目」が「Tenjin bridge muscle 6−chome」、「天下茶屋」が「World Teahouse」、車両の「3両目」が「Eyes 3」など複数確認されたという。 大阪メトロは、原因について、「利便性向上のために去年9月から自動翻訳ソフトを導入したため誤訳が発生し、確認が不十分だった」と釈明している。外国語版のホームページは現在、中国語や韓国語などを含め一時、閉鎖されている。

大阪2019.03.19 14:15

魚があお向けに…眠らせる最新技術とは?

魚を眠らせる最新技術。あお向けですが、ちゃんと生きています。近くで見ると、エラを動かし呼吸しています。 水槽から出してみると、まだ、眠っています。この状態で普通の海水に戻すと、徐々に動き始め、5分ほどで元気に泳ぎ始めました。 二酸化炭素の濃度を高くした海水に魚を入れると、魚は麻酔にかかった状態になり、どんどんおとなしくなっていきます。最後は、眠っているような状態。魚には浮き袋があるので、泳がないとあお向けになります。 これまで、活魚を輸送するには、水槽が一体になった大型トラックでの大量輸送が主流でした。輸送中に水替えをするため、ドライバーには技術が必要。大型トラックの費用を考えると、少量での出荷は行えませんでした。 そこで日建リース工業が開発したのが、魚を眠らせて運ぶ「魚活ボックス」。大きさは1200リットル。大型トラックでなくても運ぶことができます。真鯛なら200匹収容可能。眠っている魚はフンをしないため、輸送中の水替えは不要。酸素ボンベ、ろ過装置、バッテリーがコンパクトに収納され、スイッチだけで簡単に操作できます。 この日は大阪から東京・豊洲までの長距離を輸送。豊洲に着いても魚は無事に生きていました。現在は24時間まで魚を眠らせたまま運ぶことができます。活魚は割高で取引できるため、漁師の収入アップにも貢献します。 日建リース工業・渡邊さん「現場では効率性だったり、収入が上がる方法だったりが求められています。その期待に応えられるように今後もスピードアップして開発の方、運用の方を進めていきたいと思っています」 【the SOCIAL futureより】

東京2019.03.19 13:45

アンドロイド観音、法話はどう聞こえる?

アンドロイド観音の法話に聞き入る人々…今月8日からアンドロイド観音が一般公開されています。 アンドロイド観音「この無機質な私との対話を通じて、あなたたち人間は、どのような気づきを手にするだろうか」 アンドロイド観音の名前はマインダー。頭や胴体など金属の部品がむき出しの状態です。法話は、プロジェクションマッピングと連動し、「般若心経」の教えをわかりやすい言葉で伝えていきます。 アンドロイド観音「人間が自分というものを大切に抱え込もうとするあまり、さまざまな迷いによって苦しんだり悩んだりすることになるからだ」 法話を聞いた女性たち「話を実際に聞いてみると、話しているのはアンドロイドなんですけれど、内容は本当にそうだなって感じる部分が多かったんで、納得させられるというか」「結構入ってきましたね。確かに」「逆に入ってきやすかったかもしれないです」 仏教になじみのない人にも触れてもらおうと、1年半をかけて高台寺と大阪大学の研究チームが総事業費1億円をかけて開発しました。 高台寺・後藤執事長「観音様は色んなものに変身される。だったら、アンドロイド、ロボットに変身する観音さんが出てもいいじゃないか。一番進んだもので仏教の心伝えてきたのがお寺であり、仏教徒」 このアンドロイド観音は5月6日まで高台寺で一般公開されています。 【the SOCIAL futureより】

東京2019.03.19 13:37

荒れがちな“ネット政治議論”を建設的に

誹謗中傷などが多く「炎上」しやすいネットの“政治”のテーマで建設的な議論ができる環境を作っている「PoliPoli」代表の伊藤和真氏。開発に至った思いを聞いた。 ■伊藤和真氏プロフィル 株式会社「PoliPoli」代表。現在、慶応大学に在学中で、九州大学非常勤講師も務めている。政治家と市民が互いに政策提言や意見交換を行い、政治コミュニティーを形成してまちづくりができるアプリ「PoliPoli」を開発し、去年夏から運用をスタート。発言内容を利用者が評価し合うスコアリング機能を備え、誹謗中傷などが多く「炎上」しやすいネットの“政治”のテーマで建設的な議論ができる環境を作っている。現在、利用者は1万人を超え、登録する政治家も300人に上り今年の参院選に向けてサービスの拡充を目指している。 【the SOCIAL guestより】

東京2019.03.19 13:23

薬飲ませ“暴行”昭和大病院医師ら再逮捕

睡眠作用のある薬を20代の女性に飲ませ、性的暴行を加えようとしたとして、昭和大学病院の医師の男ら2人が警視庁に再逮捕された。 準強制性交未遂などの疑いで再逮捕されたのは、昭和大学病院の内科医・金古政隆容疑者と研修医の大林久晃容疑者。警視庁によると2人は今年1月、都内のカラオケ店で睡眠作用のある薬を酒などに混ぜて20代の女性に飲ませ、意識がもうろうとした女性を金古容疑者の自宅に連れ込み、性的暴行を加えようとした疑いが持たれている。 調べに対し、金古容疑者は「合意の上だったが、薬を飲ませていません」と容疑を否認し、大林容疑者は「わいせつな行為はしましたが、薬は分かりません」と話しているという。 金古容疑者らは、女性と一緒にいた友人に対する準強制性交などの疑いで、先月逮捕されていた。

東京2019.03.19 12:38

来月の統一地方選 選挙違反取締本部を設置

来月の統一地方選挙に向け、警視庁は19日、選挙違反取締本部を設置した。 東京都では、4月の統一地方選挙で18区市町村の首長選挙などが行われる。その実施を前に警視庁は19日、選挙違反取締本部を設置した。 警視庁によると、18日までに21件の違反警告が行われているが、そのほとんどが街頭活動中ののぼり旗など文書掲示違反によるものだという。 警視庁は約2000人態勢で取り締まりにあたるとしている。

東京2019.03.19 12:36

ボーイング新型旅客機“米司法省が捜査”へ

墜落事故が相次いだボーイングの新型の旅客機をめぐり、アメリカ司法省が開発の経緯について捜査に乗り出したと有力紙が報じた。 「ウォール・ストリート・ジャーナル」によるとエチオピアで墜落した「ボーイング737MAX」について、事故翌日の11日、ワシントンの連邦地裁の大陪審が開発に携わった関係者に関連資料やメールの提出を求めたという。 この件については、自動車部品メーカー「タカタ」の欠陥エアバッグ問題を扱ったアメリカ司法省の部署が担当しているという。 ボーイング737MAXは去年10月にも墜落していて、アメリカ運輸省が連邦航空局の安全認証手続きに問題がなかったかどうか、調査を進めているということで、監督官庁の調査中に司法省が捜査に乗り出すのは異例。

2019.03.19 12:28

玉城知事「工事の中止を」安倍首相と会談

沖縄県の玉城知事は安倍首相と会談し、アメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への移設に伴う工事の中止を改めて求めた。 玉城知事「土砂の投入の中止と工事の中断。軟弱地盤の問題など、普天間基地の固定化につながりかねない。辺野古の工事はやめていただきたい」 会談で玉城知事は、政府が、来週にも予定している辺野古沿岸部の新たな区域への土砂投入を含め、全ての工事を中止するよう求めた。さらに、玉城知事は1か月間の話し合いの場を設けることを提案した。 これに対し、安倍首相は「辺野古移設については、さまざまな協議や確認を経て今現在進めている」と述べたものの、協議に応じるか、明言しなかったという。

東京2019.03.19 12:25

全国の特殊詐欺に関与か“アポ電”女性殺害

東京・江東区で80歳の女性が資産状況を尋ねる「アポ電」を受けた後に殺害された事件で、逮捕された男のうち2人が、愛知県や兵庫県など全国各地で特殊詐欺などの事件に関与した疑いがあることがわかった。 この事件は先月、江東区のマンションで、加藤邦子さんを殺害したとして小松園竜飛容疑者と須江拓貴容疑者、酒井佑太容疑者が逮捕されたもの。 その後の捜査関係者への取材で、須江容疑者と酒井容疑者が、愛知県や兵庫県などで、特殊詐欺事件やだまし取った金をめぐる傷害事件に関与した疑いがあることが新たにわかった。須江容疑者のみが関与した事件と、須江容疑者と酒井容疑者の2人で関与した事件があるとみられ、須江容疑者らを含むグループが、全国の広い範囲で特殊詐欺などを繰り返していた可能性があるという。 一方、加藤さんが殺害された事件で、逃走に使用したとみられる車から、粘着テープとラップが見つかり、警視庁は、加藤さんの手足を縛る際に使われたものと同一か調べている。

2019.03.19 12:18

中田ボタン、体調不良で一時休養へ

漫才コンビ、中田カウス・ボタンの中田ボタン(70)が、体調不良のため一時休養する。19日、所属事務所が発表した。 ボタンはかねてより体調不良を訴えており、担当医師と相談した結果、検査入院による診察を受けることになったという。 ボタンは「関係各所のみなさま、いつも応援してくださるファンのみなさま この度は、ご迷惑をおかけして申し訳ございません。しっかり体調を整えて、また舞台に戻ってきます」とコメントを寄せた。 復帰時期については、担当医師の判断に従い、関係各所と相談の上で調整するという。

東京2019.03.19 12:08

児童虐待防止法などの改正案を閣議決定

千葉県野田市の事件などを受け、政府は、親権者による子どもに対する体罰を初めて禁止する児童虐待防止法などの改正案を閣議決定した。 安倍首相「子どもたちの命を守るのは、私たち大人全員の責任です。この強い決意のもと、児童虐待防止対策の抜本的強化をただいま、取りまとめました」 児童虐待防止法と児童福祉法の改正案では、しつけでも「体罰を加えてはならない」として、初めて親権者などによる体罰の禁止が明記された。一方、民法で定められた、親が子どもを戒める「懲戒権」の見直しについては、法律の施行後2年をめどに検討するとしている。 野田市の事件では、女の子が父親からの暴行を訴えたアンケートのコピーを父親に渡していたため、学校などの職員は業務上把握した虐待の情報について、秘密を守ることを義務化している。

東京2019.03.19 11:59

“年末年始出かけられず”責める 女児死亡

千葉県野田市で10歳の女の子が死亡した事件で、再逮捕された父親が、年末年始に家族で出かけることができなくなったことに腹を立て、女の子を浴室に立たせ続けるなどしたとみられることが分かった。 この事件は今年1月、栗原心愛さんが自宅の浴室で死亡しているのが見つかったもの。父親の勇一郎容疑者は心愛さんに対し、「年末に戻せ。時間戻してくれよ」と責めた上、浴室に立たせ続けるなどした疑いで、18日、再逮捕された。 その後の捜査関係者への取材で、勇一郎容疑者が年末年始に家族で出かけることができなくなったことについて、心愛さんを責めていたとみられることがわかった。警察は、勇一郎容疑者が、日常的に心愛さんを追い詰めていたとみて調べている。

千葉2019.03.19 11:56

服役終えた元看護助手の再審認める 最高裁

16年前、患者の人工呼吸器を外して殺害したとして、懲役12年の実刑判決を受け服役した元看護助手の女性について、最高裁判所は再審(=裁判のやり直し)を認める決定をした。 元看護助手の西山美香さんは2003年、滋賀県東近江市の「湖東記念病院」で、男性患者の人工呼吸器を外して殺害したとして、殺人の罪で懲役12年が確定し、服役を終えて出所している。 西山さんは無罪を主張し、裁判のやり直しを求めていたが、大阪高裁は2017年、「虚偽の自白をしたとも考えられなくもない」と指摘。さらに、「患者が『自然死であった合理的な疑いがある』」として、再審を認める決定をしていた。 これに対し、検察側は特別抗告していたが、最高裁は19日までに再審開始を認める決定をした。今後、大津地裁で西山さんの再審が始まることになる。

東京2019.03.19 11:45

地元メディア「他に2人逮捕」オランダ銃撃

オランダ中部のユトレヒトで18日、8人が死傷した銃撃事件で、警察はトルコ出身の男らを逮捕した。 オランダのユトレヒトで18日、路面電車に乗っていた男が突然、銃を発砲し、3人が死亡、5人が負傷した。警察は、事件に関与したとして、トルコ出身のギョクメン・タヌシュ容疑者の写真を公開し、行方を追っていたが、事件から約8時間後に逮捕した。 オランダの捜査当局はテロの可能性を調べる一方、ロイター通信によると、親族内の問題が動機との見方もある。警察はさらに別の1人も逮捕したと明らかにしているが、地元メディアはタヌシュ容疑者以外に2人が逮捕されたと伝えていて、情報が錯綜している。

2019.03.19 11:14

トランプ氏「今すぐ再開しろ」GM工場停止

アメリカのトランプ大統領が大手自動車メーカー・GM(=ゼネラル・モーターズ)への不満を爆発させている。18日も、生産を停止した工場をすぐに再開するよう迫った。 GMは今月初めにオハイオ州にある工場での生産を停止した。これを受けて、トランプ大統領は連日、GM批判をツイッターで展開し、18日も「私はアメリカの雇用を維持したい」と訴えた上で、「オハイオの大きく見事な工場を今すぐ再開しろ」と迫った。さらに、「中国とメキシコの工場を閉鎖しろ」と不満を爆発させている。 オハイオ州は「ラストベルト」=「さびついた工業地帯」と呼ばれる地域で、前回の大統領選では、この地域の勝利がトランプ大統領誕生の原動力となった。来年の選挙でも、再選のカギを握る重要な州のため、トランプ大統領は雇用の減少に神経をとがらせている。

2019.03.19 10:55

きょうの株価・為替予想レンジと注目業種

19日の日経平均株価は、前営業日比26円07銭安の2万1558円43銭で寄りついた。 19日の予想レンジは、日経平均株価が2万1500円〜2万1800円、為替がドル/円=111円00銭〜112円00銭。注目ポイントは「2月のインバウンド数」。注目業種はインバウンド関連株。 証券アナリストの植木靖男氏が解説する。(詳しくは動画で)

東京2019.03.19 09:13

西日本〜東海で雨 東京は春本番の陽気に

19日、福岡の雨は朝までで次第に晴れ間が戻る見込み。午後は雨の心配はないだろう。広島は昼ごろまで雨。東京は雨は降らない見込み。秋田は晴れたり曇ったりで、昼前までは霧が出る所があるかもしれない。車の運転注意が必要。 【予想最高気温】 北日本〜関東では高くなりそうだ。青森は14℃の見込みで、なだれなど注意が必要。仙台も17℃まで上がりそうだ。東京は18℃の予想。一方で名古屋、大阪は12℃でひんやりしそうだ。

東京2019.03.19 07:36

エネルギー関連株買われ ダウ65ドル超↑

18日のアメリカ・ニューヨーク株式市場は、原油先物価格の上昇を受けて、エネルギー関連株が買われるなどして、ダウ平均は65ドル以上値を上げて取引を終えている。 18日のニューヨーク株式市場でダウ平均株価は、前の週の終値から65ドル23セント値を上げ、2万5914ドル10セントで取引を終えた。また、ハイテク株が中心のナスダック総合指数も、25.95ポイント上げて7714.48で取引を終えている。 この日は、原油先物価格が上昇し、およそ4か月ぶりの高値となったことで、エネルギー関連株を中心に買いが進んだ。また、新型iPadを発表したアップルも買われた。 一方、旅客機墜落事故をめぐり、アメリカ司法省が捜査に乗り出したと報じられた航空機大手「ボーイング」は下げ、相場の重荷となった。 ナスダック総合指数は、主要なハイテク関連株が好調で、7700ポイント台を回復して取引を終えている。 市場関係者は「今週はFOMC(=連邦公開市場委員会)が開かれるため、今後の経済についてどのような見通しが示されるか市場は注目している」と話している。

2019.03.19 07:26

クリミア編入5年 大統領が正当性アピール

ロシアがウクライナから一方的にクリミアを編入してから5年を迎えた18日、プーチン大統領がクリミア各地を訪れ、編入の正当性や実効支配の成果をアピールした。 プーチン大統領「5年前の出来事(編入)はロシア全土でかつてないほど愛国心を高め、真実と正義の大きな力を示した」 プーチン大統領は18日、クリミアの中心都市シンフェロポリで行われた編入の記念コンサートで、編入の正当性をアピールした。 これに先立ち、編入後に建設された火力発電所を訪問した際には、「ウクライナからの電力供給は不十分だったが、状況は大きく変わった」と、インフラ整備の成果を強調。この他にも各地のイベントに参加した。 背景には、編入をめぐる欧米の制裁で経済が低迷し、支持率も落ち込んでいる中、編入の負のイメージを払しょくしたい思惑があるとみられる。

2019.03.19 07:14

英“離脱”備え…仏税関、検査強化で大渋滞

イギリスのEU(=ヨーロッパ連合)からの離脱の先行きが不透明な中、フランスでは税関職員らの労働組合が「合意なき離脱」に備えて検査を強化し、交通機関などが混乱している。 フランス北部の町・カレーでは、イギリスへの出国時の検査を待つトラックで大渋滞となっている。これは社会や経済の混乱が懸念される「合意なき離脱」に備え、職員の追加採用や待遇改善を求める税関職員らの労働組合が、離脱に先駆け抗議の意味を込めて検査を強化しているため。 税関を待つトラック運転手「11時間待っている。(合意なき離脱になれば)とても難しい状況になる」 一方、パリ市内の駅でも18日、イギリスに向かう国際列車の乗客が税関検査待ちの列をつくり、列車の遅れや運休などの影響が出た。 乗客「イギリスに住んでいるのでストレス。混乱が怖い。そうならないよう願う」 政府は、税関職員の待遇改善を提案しているが、組合側との交渉は難航していて、混乱収拾の見通しは立っていない。

2019.03.19 07:07

首相補佐官 和牛流出防ぐ法整備を急ぐ考え

今月、日本の和牛の受精卵などを中国に持ち出そうとした男2人が逮捕された事件。18日夜の深層NEWSに出演した江藤拓首相補佐官は、現在は明確に禁止されていない和牛の流出を防ぐ法整備を急ぐ考えを強調した。 江藤首相補佐官「まずは既存の法律、家畜伝染予防法とか(家畜改良)増殖法とか、関税法とか外為法とか不当競争防止法とか、使えそうな法律はあるんですよ。そういう法律を直して、『ここを直せばこう引っかかる』というところは。あとは罰則を厳罰化するということも必要でしょう。今までの歴史からいうときわめて難しいけれども、なんとかその壁を乗り越えなければいかんなと」 また、弁護士の土肥一史氏は、法律で禁止するほかにも、日本と海外各国との間で協定を結ぶことでブランド和牛の流出を食い止めるやり方もあると指摘しました。

東京2019.03.19 04:21

オランダ銃撃 トルコ出身の男逮捕

18日、オランダ中部のユトレヒトで8人が死傷した銃撃事件で、警察はトルコ出身の男を逮捕した。 18日午前、オランダ中部の都市ユトレヒトで路面電車に乗っていた男が突然、銃を発砲し、3人が死亡、5人が負傷した。 警察は、事件に関与したとしてトルコ出身のギョクメン・タヌシュ容疑者(37)の写真を公開し行方を追っていたが、事件から約8時間後に逮捕したと発表した。 オランダの捜査当局はテロの可能性を調べる一方、ロイター通信によると、親族内の問題が動機との見方もあり、詳しい経緯を調べている。

2019.03.19 04:11

もっと読み込む