ムービーリスト

アイコン次の記事

最新ニュース 

「北限の茶」高校生が茶摘み挑戦 陸前高田市  (05/27 19:20)

最新ニュース写真
動画を再生

ムービーを再生するには、
Windows Media Playerが必要です

「北限のお茶」として地元で愛される「気仙茶」の魅力に触れようと大船渡市の高校生が『新茶』の手摘みを体験した。一つ一つ丁寧に手で摘み取るのはピンと育ったお茶の若葉。陸前高田市米崎町で大船渡東高校・農芸科学科の生徒4人が茶葉の手摘みに挑戦した。これは震災の影響などで手が行き届かないお茶の木の保存活動を行っている団体が3年前から始めた。高校生たちは新芽の先端から二枚の若葉のついた部分を摘みとる「一芯二葉」を心がけながら丁寧に作業にあたっていた。「気仙茶」はさわやかな渋みと、のどを通った後に感じるほんのりとした甘さが特徴。ことしの葉の育ちは順調だそう。生徒たちは今後この「気仙茶」を使った食品の開発と商品化を目指すという。