ムービーリスト

アイコン次の記事

最新ニュース 

被災者8割が『生活回復実感』と回答 県復興ウオッチャー調査  (02/27 12:09)

最新ニュース写真
動画を再生

ムービーを再生するには、
Windows Media Playerが必要です

震災の発生からまもなく6年。被災者に復興の実感を聞く県の調査で、8割近い人が「生活」について「回復」「やや回復」と回答した。調査は、県が沿岸12市町村の住民を対象に半年ごとに行っている。先月の調査では「被災者の生活」について震災前と比べて「回復した」「やや回復した」と答えた人の割合が78.6パーセントと前回より4.8ポイント上昇し過去最も高くなった。一方「地域経済」は「回復」「やや回復」が53.6パーセントと前回を3.4ポイント下回った。県復興局では「災害公営住宅への移行などが進んでいる反面、台風10号による被害などが復興の実感にも影響しているのでは?」と分析している。