ムービーリスト

アイコン次の記事

最新ニュース 

内陸では大雪に注意  (11/19 17:53)

県内は、冬型の気圧配置が強まり、内陸では平地でも積雪となる所がある見込みで注意が必要。午前10時頃の八幡平市の安比高原の映像。絶え間なく雪が降り、一面真っ白。安比高原によると、ゲレンデにはすでに10センチほど雪が積もっているという。県内では、冬型の気圧配置が強まり、平地でも雪が降った。盛岡市の中心部でも、時折横殴りの雪が降って、道行く人が傘をさして足早に歩く姿が見られた。午後4時までの24時間降雪量は、西和賀町湯田で30センチ、一関市祭畤でも11センチとなっている。内陸では19日夜遅くにかけて大雪となる所がある見込みで、交通障害や電線などの着雪に注意が必要。