最新ニュース 

“グルージャ”横領事件 元副社長を送検  (05/19 19:17)

現金約1000万円を着服したとして逮捕されたサッカー・J3リーグ『グルージャ盛岡』の運営会社の副社長だった男が盛岡地方検察庁に身柄を送られた。業務上横領の容疑で送検されたのは、『グルージャ盛岡』を運営する『いわてアスリートクラブ』の副社長を務めていた平川智也容疑者(44)平川容疑者は去年3月ごろ、従業員に会社の預金口座から現金約1000万円を引き出させ、着服した疑いがもたれています。平川容疑者は、自分が経営する別の会社の運転資金に充てたことについては認めているが「全額は流用していない」と一部否認している。いわてアスリートクラブでは去年9月に平川容疑者が2400万円余りを私的に流用していたと発表し、平川容疑者は全額を弁済する計画書を提出していたが、現在まで70数万円しか返済されていなかったという。警察は、平川容疑者が着服した金額は数千万円にのぼるとみて捜査。