最新ニュース 

被災した水田で田植え 宮古・赤前  (05/19 19:17)

最新ニュース写真
動画を再生

ムービーを再生するには、
Windows Media Playerが必要です

震災で津波の被害を受けた宮古市の水田が復旧し、19日田植えが行われた。田植えが行われたのは、宮古市赤前にある県立宮古工業高校近くの水田2ヘクタール。震災をきっかけに2015年農家の担い手でつくられた「宮古東部ファーム」が「あきたこまち」の苗を植えた。津波にのまれた一帯の水田は、海水の塩による被害こそ免れたが、ヘドロやガレキなどが流れ着いたほか、地盤も1メートル程沈んだ。今後は田植えが行われた水田の周囲約10ヘクタールが9月末までに整備される予定で、これで宮古地域すべての水田の整備が完了することに。