最新ニュース 

大相撲東関部屋の力士と子どもたちが交流  (08/11 19:10)

一関市東山町では、合宿を行っている大相撲東関部屋の力士たちと子どもたちなどがふれあうイベントが11日行われた。東関部屋は、一関市東山町で毎年合宿を行っていて、今年で29回目。ことしは今月7日から始まり、朝稽古を公開しているほか、地域の人と交流を深めている。11日は力士と触れあうイベントが行われ、合宿先には県の内外から大勢の家族連れが訪れた。タイヤ引きでは、子どもたちは懸命にタイヤを引き、力士は笑いを誘うパフォーマンスで場を盛り上げる。さらに相撲対決では、子どもたちの追い込みに力士が逃げ回る姿も見られ、会場は終始笑顔に包まれていた。子どもたちは、「かっこいいなと思った」、「お相撲さんになってみたかった」、「私より10倍強かった」とうれしそうな様子だった。一緒に記念写真も撮った子どもたち。夏休みの楽しい思い出の1ページになったようだ。