最新ニュース 

宮古で火事 焼け跡から一人の遺体発見  (02/13 12:19)

13日朝、宮古市で民家の離れが全焼する火事があり、焼け跡から性別不明の1人の遺体が見つかった。火事があったのは、宮古市神林の自営業・神林利信さん68歳方の離れで、13日午前8時頃、「黒い煙と炎が見える」と、近所の人から119番通報があった。この火事で、木造・2階建ての離れ1棟が全焼し、焼け跡の2階から性別不明の1人の遺体が見つかった。神林さんは5人暮らしですが、離れには神林さんが1人でいたということで、警察では遺体は神林さんの可能性が高いとみて調べている。ほかの家族4人は母屋にいたが、神林さんを助けようとした妻が顔に火傷を負った。神林さんは足が不自由で、当時、ストーブを使っていたという。