最新ニュース 

オリジナルブランド米「銀河のしずく」田植え式  (05/14 19:23)

2016年のデビューから3年目を迎えた県のオリジナルブランド米『銀河のしずく』。花巻市で14日、田植え式が行なわれた。食味ランキングで去年、特Aを逃しただけに、関係者はことしに大きな期待を寄せている。花巻市鍋倉地区で行なわれた田植え式では、花巻市の上田東一市長も田植え機に乗り込み、『銀河のしずく』3年目のスタートを祝った。本格栽培開始前の2015年、県のオリジナル品種として初めて食味ランキング特Aを獲得した『銀河のしずく』。翌2016年も特Aを獲得し、順調なスタートを切っていたが、去年は夏場の天候不順などが響き、金色の風と同様に食味評価は”A”に留まった。JAの組合長「天候を予想しての栽培管理をしていきたい。水の管理、そして夏場の中干しを徹底させれば、特Aの食味評価がとれると思う」。14日は、消費者においしい岩手のコメを届けたいと、一層力を込めて田植えが行われた。組合長は「若い人たちに白いつやがあって軽やかな食感の『銀河のしずく』を食べてもらいたい。自信を持っておいしいおコメを作っていく」と話していた。県によると、『銀河のしずく』は今年度、県全体で1360ヘクタールの作付で約7500トンの収穫を見込んでいる。