最新ニュース 

各地で今年一番の暑さ、釜石など14観測地点で真夏日に  (05/16 20:01)

16日の県内は、各地で午前中から気温が上がり、ほとんどの地域で今年1番の暑さとなった。釜石では32℃を超え、真夏のような暑さだった。16日の県内は、高気圧に覆われてあたたかい空気が流れ込んだ影響で各地で気温が上がった。最高気温は釜石で32.6℃、一関で31.9℃、大船渡で31.6℃と平年を10℃以上上回った。36の観測地点中32地点でことし1番の暑さとなり、14地点が30℃を超える真夏日になった。記者「午後3時の盛岡市。気温が上がり、青空が広がっている。時折心地よい風が吹く中、日陰では多くの人が休んでいる」。市民「きょう暑いね、久々に暑くなったなと思って」「きょう今年初めてTシャツ着てきた」。盛岡市も最高気温が28.7℃と平年を9度ほど上回り、半袖姿の人も多く見られた。17日の県内は、気圧の谷や前線の影響で天気が崩れる見込み。朝にかけて内陸を中心に強い雨が降る見込みで、予想最高気温は盛岡で21℃と、16日より8℃ほど下がるなど、各地で平年並みかやや高い程度となっている。