最新ニュース 

県内の小学5年生全員に「防災世界地図」寄贈  (05/17 12:48)

盛岡市の住宅メーカーが県内の小学5年生全員に防災について学べる世界地図を贈ることになり、矢巾町で16日贈呈式が行われた。これはこどもたちに防災に関する知識や関心を持ってもらおうと、住宅メーカーのシリウスが毎年行っているもので、ことしで5回目になる。贈呈式では佐藤幸夫代表取締役から高橋昌造町長に矢巾町の小学5年生分の約260部の防災地図が贈られた。地図には、これまでに世界で起きた地震や津波などが記されている他、日常生活での防災対策についても学べるようになっている。小学5年生は、社会の授業で世界について学習するため、地図は今後各市町村の教育委員会を通して県内の5年生約1万人に贈られることになっている。