最新ニュース 

仕事と生活の調和を 警察官向けの研修会  (05/18 12:55)

仕事と生活の調和、いわゆる「ワーク・ライフ・バランス」やハラスメントの防止を推進しようと、県内の警察職員向けの研修会が17日、盛岡市で開かれた。研修会は、「働き方改革」の一環として県警察本部が初めて開いたもので、県警察本部と各警察署の担当者約80人が出席した。研修会では、岩手労働局の石原房子雇用環境・均等室長が講演し、「業務プロセスの簡素化による長時間労働の是正がモチベーションの向上につながる。仕事や家庭生活、自己啓発など、重視する分野は人それぞれで、誰もが生き生きと働きやすいルールや環境を作ることが重要だ」と指摘した。県警察本部は、研修会で指摘されたことを今後の組織運営に反映させていくことにしている。