最新ニュース 

JR盛岡駅でテロ対応訓練  (07/11 19:43)

JR盛岡駅では、有害な『化学物質』を悪用したテロに対応するための訓練が11日行われた。来年、岩手で開かれる大型イベントを見据えた訓練。訓練は、県警や消防などが毎年この時期に行っていて、ことしは『NBCテロ』、いわゆる放射性物質や化学物質を悪用したテロへの対応がテーマ。盛岡駅構内で起きたテロで大勢の利用客が体調不良を訴えたとの想定で進められ、現場ではまず、立ち入り禁止区域の設定など初期段階の流れを確認した。こうしたテロの場合、警察や消防は目で確認しにくい『危険なもの』を相手にすることから、救助にかかる活動時間や装備面など、大きな制約のもとで『いのち』を救うための対応をとらなければならない。警察や消防では、来年のラグビーワールドカップや再来年の東京オリンピックでの万が一の事態に備え、こうした訓練を重ねていきたいと話している。