最新ニュース 

聖火リレー 岩手は2020年6月17日から3日間  (07/12 20:23)

2020年東京オリンピックの聖火リレーの日程が12日に決まった。聖火は福島県を起点に全国を巡回。2020年6月17日から3日間、岩手県内を回る。聖火は2020年3月26日、福島を出発して南下し、沖縄からは日本海側を北上。北海道で再び南下し、6月17日から3日間、岩手県内を回ったあと、宮城・静岡・首都圏を経て、7月24日、東京に到着する。日程は開催都市の東京は15日間、他の道府県は2日間だが、岩手・宮城・福島の被災3県と複数の競技会場を持つ神奈川県は3日かけて回る。ルートの詳細は今後、各都道府県で検討され、組織委員会は来年春から夏にかけ、とりまとめるとしている。