岩手県 新型コロナウイルス新たに5人感染 累計1879人に

この記事をシェア

  • LINE
岩手 2021.07.22 16:30

岩手県は22日、新たに5人の新型コロナウイルス感染が確認されたと公表。いずれも20代の男性で、県内の感染者の累計は1879人となった。新たに感染が確認されたのは、花巻市と中部保健所管内、二戸保健所管内に住むいずれも20代の男性5人で、重症者はいない。二戸保健所管内の20代男性3人は二戸保健所管内にある会社で同じ業務にあたる同僚。それぞれ発熱などの症状が出たため検査を受け、ウイルスが検出された。これまでこの3人以外で感染者との関連は確認されていない。今後、職場で少なくとも50人以上の検査を予定している。中部保健所管内と花巻市の20代男性はそれぞれ、これまでに感染が確認された家族以外の感染者と接触があったが、詳細は公表されていない。22日に公表された人を含めて、直近1週間の10万人当たりの新規感染者数は岩手県4.3人、中部保健所管内13.8人。岩手県内の感染者の累計は1879人。正午現在63人が入院していて、重症者はいない。