岩手県 新型コロナ 1034人感染 3日連続1000人超

この記事をシェア

  • LINE
岩手 2022.08.05 19:12

岩手県内では5日、新型コロナウイルスによる1人の死亡と1034人の感染確認が公表された。亡くなったのは高齢者施設に入所していた基礎疾患のある65歳以上の高齢者で、施設で療養中で3日前に亡くなった。感染が公表されたのは32市町村に居住または滞在する1034人で重症の人はいない。1日の新規感染者の数が3日続けて1000人を超えるのは初めてで金曜日としては過去最多だ。新たなクラスターは11件公表された。うち7件は盛岡や中部、久慈保健所管内の高齢者施設だった。午前9時現在、178人が入院中。病床使用率は40.9パーセント、自宅で療養している人は8143人だ。また、岩手県議会事務局は伊藤勢至県議が4日、感染が判明したと発表した。