岩手県・盛岡市 県外在住20代女性 新型コロナ感染確認 県内26例目

この記事をシェア

  • LINE
岩手2020.10.16 19:32

岩手県と盛岡市は15日、県外在住の20代女性の、新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県内26例目の感染確認。感染が確認されたのは、県外在住で飲食店員の20代女性。12日、車で盛岡市に帰省し、14日に発熱。県外の保健所から「新型コロナに感染した職場の同僚と接触が疑われる」と連絡があり、帰国者・接触者外来を受診。PCR検査で15日、感染が確認された。女性は感染症指定医療機関に入院しているが、重症ではないという。また、新型コロナ感染が確認された職場の同僚とは、今月7日と9日に出勤した際に接触した可能性があるという。濃厚接触者は帰省先の家族や友人など10人。接触者は県内に住む2人で、計12人と接触したと見られている。このうち、県内在住の8人は16日のPCR検査で「陰性」が確認されたと盛岡市保健所が16日夕方、発表した。県外の4人は、管轄の保健所に検査を依頼しているという。