秋の高校野球東北大会 岩手県代表花巻東は準決勝で惜敗

この記事をシェア

  • LINE
岩手2020.10.18 18:19

秋の高校野球東北大会は18日準決勝が行われ、岩手代表の花巻東は、大会2連覇を狙う仙台育英に1対0で惜しくも敗れた。勝利すれば東北地区で2枠与えられている春の選抜出場が有力となる準決勝。花巻東は、エース・菱川がランナーを出しながらも落ち着いた投球みせると、3回の満塁のピンチはライト佐藤のファインプレーで凌ぐ。花巻東は4回に1点を失うが、8回に2塁1塁と一打同点のチャンスをつくりキャプテン・相野。ライトフライで惜しくも得点には至らなかった。大会2連覇を狙う仙台育英を相手に互角に渡り合った花巻東は、岩手の代表として堂々と戦い抜いた。