この記事を
シェア

  • LINE

岩手県 衆院選投票用紙を県内各地に発送

岩手 2021.10.14 12:51

衆議院選挙の投票用紙が14日、岩手県内の各市町村に向けて発送された。発送作業は岩手県盛岡市内で行われ、県選挙管理委員会の職員が数と発送先に間違いがないか慎重に確認し、投票用紙の入った段ボールをトラックに積み込んだ。発送された投票用紙は、選挙区と比例区、それに最高裁判所裁判官の国民審査用をあわせておよそ328万枚。人口減少の影響で前回4年前より24万枚少なくい。投票用紙は県選挙管理委員会の8つの出張所に運ばれた後、各市町村に引き渡され、盛岡近郊の8つの市と町には直接引き渡される。衆議院選挙は今月19日の公示、31日投開票が見込まれる。

この記事を
シェア

  • LINE