この記事を
シェア

  • LINE

岩手県 宮古港にサンマ初水揚げ

岩手 2021.10.14 12:49

岩手県宮古港に14日朝、今シーズン初のサンマが水揚げされた。宮古港としては最も遅い初水揚げ。水揚げされたのは、福島県のサンマ漁船が獲ったサンマ約24トン。12日から13日にかけて、北海道根室沖で獲れたサンマは、去年に比べ全体的に型は良いものの、水揚げ量は今シーズンも少ないという。第11権栄丸・森田毅漁労長「去年同様、魚の量が少ない。これからはサンマがいっぱい来るように願って頑張るしかない」。宮古市が記録を取り始めた2003年以降で最も遅かった去年よりさらに4日遅い水揚げとなった14日は、1キロあたり1030円から1400円と、去年の倍近い高値で取引された。

この記事を
シェア

  • LINE